ダイハツ一覧

L150系 ムーブ 車速30~40㎞で車体の振動が発生


車速が30~40㎞になると違和感のある振動が発生する
車体が「ブルブル?ゴロゴロ?」といった揺れているような感じです。

原因は、左フロント側ドライブシャフトのバランス不良による車体の振動です。

L150系の多くがこの症状が発生しているようですが、リコール対象とはなっていないようで、 ディーラーで修理見積をすると4万円ぐらいになるそうです。



■ L150S ムーブ用 HDK製の社外新品ドライブシャフト 左(助手席)側

販売価格9,720円(税・送料込)

備考 : 沖縄・北海道への発送は対応しておりません。


2018年01月31日

L375系 タント 突然のバッテリー上り


L375系 タントで突然、バッテリーが上がる車両があるようです。


バッテリー自体に問題は無く、オルタネーター(発電機)を固定しているボルトの締付け不良により、アジャスティングバーといわれるベルト張り調整用の部品が破損し、ベルトの張りが保たれず発電不良を起こしバッテリーが上がります。

ダイハツでは、症状が出た車両は、それに関する部品の無償交換、症状が出ていない車両は、ボルトの増し締めなどを無償で整備するようです。


 

2018年02月08日