タカタ製エアバッグのリコールが未実施の場合、車検に通らない


国土交通省は、タカタ製エアバッグリコールの改修を促進するために、異常破裂する危険性が高い未改修車両については車検を更新しない措置を講じることを発表しました。


「【国土交通省 報道発表資料より抜粋】」
「タカタ製エアバッグのリコール改修を促進するため、異常破裂する危険性が高い未改修車両(自動車メーカー9社、97車種、約130万台(10月末時点))については、平成30年5月より、車検で通さない措置を講じることとします。本措置の対象車両のユーザーの皆様は、車検の有効期間を待つことなく、一刻も早く改修を行って頂くようお願いします。」

2018年01月24日