F6Aエンジン搭載、ジムニーのタービンブローが多発する理由


F6Aエンジン搭載のJA71型、JA11型のジムニーで、エンジンオイル内に異物が混入しタービンブローに至る症状が多発しております。

オイルフィルター上部にあるオイルクーラーに異物(ゴミ)、スラッジなどが堆積し、オイルフィルターを交換しても、目詰まり、バイパスバルブからの異物混入などで、ターボチャージャー(タービン)交換後、早期に不具合が発生する事例が多発しています。

※オイルクーラーの内部は、完全に洗浄できません。

 

ターボチャージャー(タービン)交換時は、新品のオイルフィルターと同時にオイルクーラーも交換して下さい。



2018年01月29日